2017年12月 9日 (土)

12/9 新着情報 書籍、お知らせ

いつも沢山のご来店、ご注文を頂きありがとうございます。

今回の入荷情報は書籍がメインです。

●アクアライフ 2018年1月号

Al201801

面白いページを見つけてしまいました。もちろん全体的に参考になるページが多いので、今月号も是非どうぞ。

なお、毎年1月号はポスターカレンダーが付いています。

●アクアジャーナル Vol.267

Aj267

一冊100円(税込)に変わってから2冊目のAJです。

「へ~」と感心する内容が多めです。今の体裁に変わってから内容がより凝縮されたような気がするので、お買い得感があると思います。こちらも是非。

●世界水草レイアウトコンテスト2017 作品集

Contest2017

ようやく今年のコンテスト集が発売となりました。

自分の出品作品と他の作品とを見比べるもよ良し、新たな水草レイアウト作りの参考にするも良しです。

なお、この投稿時点ではまだ公式での発表は無いみたいですが、来年から出品に関して大きな変更があるとのことです。

気になる方は聞いてください。

私も今回出品してみましたが、決して敷居の高い物でななく、アクアリウムの好きな方なら毎年恒例のお祭りのような感覚で楽しめる物です。

来年のコンテストには、今まで出品したことがない方にこそ出品してもらいたいと思いますので、どうやればよいのか等、お気軽に聞いてください。

それではこの週末も皆様のご来店、ご注文をお待ちしております。

(それと、新作の工作品を持ってきました。気になる方はこちらも見に来てください)

NATURE AQUARIUM展の期間延長のお知らせ

いつもありがとうございます。

私も見学してきた「NATURE AQUARIUM展」が好評のため、2018年1月21日(日)まで期間延長になったとのことです。

Img00075

場所やチケットのことなど詳しい詳細のPDFも作られていますので、ご確認ください。
NATURE AQUARIUM展の詳細PDF

写真撮影OKなので、これだけでもアクアリウムファンは行く価値ありです!

又、ADAのスタッフの方が居られますので、この機会に色々質問されてみては。きっと親切に答えてくれるはずです。

これは本当におすすめですよ。

2017年12月 1日 (金)

12/1 新着情報 生体・水草・器具類

いつもありがとうございます。

最新の入荷情報です。

先ずは生体からです。

●アピストグラマ・アガシジィ テフェ産

 →テフェ産は柄に特徴があって、特に人気があります。どのような特徴なのかは、実際に見て頂いた方がより分かるかと思います。

●ミクロラスボラ・ハナビ

 →今では説明不要なほど人気のある小型美魚。

●ディープレッドホタルテトラ

 →入荷は不定期なので、居るときに是非どうぞ。

●コリドラス・カウディマキュラータス

●コリドラス・コンコロール

●グリーンネオン

●レッドミッキーマウスプラティ

●サザエイシマキガイ

●イシマキガイ

生体はこの他に、お取り寄せのものも入ってきています。

水草の方は、

●ニムファsp.ギニア DEKM 66産

●オランダプラント

みずくさの森シリーズとして

●ウォーターローン

●ブリクサ・ショートリーフ

●ハイグロフィラ・ピンナティフィダ

●スタウロギネ・レペンス

などが入ってきます。

この他にも定番種などが入ってきています。

器具の方ですが、ADAのものがメインです。

山水石やキューブガーデン、液体栄養素関係などです。

それではこの週末も沢山のご来店、ご注文をお待ちしております。

2017年11月22日 (水)

NAカレンダー2017の入荷と23日の営業について

いつもありがとうございます。

今年のネイチャーアクアリウムカレンダーが入ってきました!

Nacreators

ご予約されている方お時間のある時にご来店いただければと思います。

ご予約分以外にも多めには入れていますが、既に売れた分もあり、なるべく早くご購入されることをオススメいたします。

これ以外にも、新しいADAの掃除用ブラシであるDOOA パイプブラシ デュオやみずくさの森各種などが入ってきます。

次に、11月23日(木)が勤労感謝の日で祝日ではありますが、いつも通り定休日を優先させていただきますのでご了承ください。

それでは皆様のご来店、ご注文をお待ちしております。

2017年11月21日 (火)

旧グリーンブライティシリーズの在庫のお知らせ

いつもありがとうございます。

ADAが出していた水草用液体栄養素である旧グリーンブライティシリーズの在庫状況のお知らせです。

2017/11/21現在、次の商品の在庫があります。ただ、どれも残り少ないので探されている方お早めにどうぞ。

●グリーンブライティ・スペシャル ライツ

●グリーンブライティ STEP1

●グリーンブライティ STEP2

●グリーンブライティ STEP3

●ブライティK(旧)  ←売れ切れました。ありがとうございました。

尚、ADAでは新しいグリーンブライティシリーズに切り替わりましたが、旧タイプよりも複雑に感じられるかもしれません。今は旧タイプをお使いで次回から切り替えるときにどれを選んだらよいかなどはお気軽に聞いてください。

もちろん、水草をより良く育てたい、枯れないようにしたいなどのご相談もお気軽にどうぞ。

2017年11月15日 (水)

ネイチャーアクアリウム展を見学しに行ってきました その2

いつもありがとうございます。

今回は前回に引き続き、ネイチャーアクアリウム展の見学の様子になります。

07

レイアウト水槽コーナーには、普段、アクアジャーナルやギャラリーでしか見られない様なレイアウト水槽が惜しげもなく並んでいます。

10

どの水槽も綺麗にレイアウト、管理されています。

11

他にも色々なタイプのレイアウトがあり、水草レイアウトを楽しんでいる方にとっては、次のレイアウトの参考になる事間違いなし!

そして、楽しみにしていた巨大ネイチャー水草ウォールのコーナーに行きます。

03

04

08

普通では見ることのできないサイズで、まるで本当の自然の滝を見ているかのようでした。

これは是非実物を見に行かれることを強くオススメします。分かってはいましたが、後から撮影した写真を見てもそのスケール感を伝えることはできませせんでした。

このコーナーを抜けると、映像によるリスボン水族館の40mレイアウト水槽の説明や、レイアウトコンテストの紹介などがあり、ネイチャーアクアリウムの世界に興味を持ってもらえる様な工夫がされています。

その先には、物販コーナーとなっていて、現在発売されているグッツを始め、近々発売される「天野尚作品集 アートオブネイチャーアクアリウム」が先行販売されています。

12

ざっと簡単にまとめてみましたが、実際には沢山の水槽、写真パネル、展示物があり、足早に見たつもりでも1時間はあっという間に過ぎていました。しっかり見ると1時間では決して足りないので、時間に余裕を持って行かれるとよいかと思います。

そして、美しい水槽を楽しんだ後は、折角久しぶりに東京に来たということで、個人的に行きたかった所(どこかは大体見当がつく方もおられるかも?)にも行くことができ、充実した東京遠征となりました。

最後に大切なことなのでもう一度書きますが、一見の価値ありです!

ネイチャーアクアリウム展→http://www.adana.co.jp/jp/contents/exhibition/index.html

ネイチャーアクアリウム展を見学しに行ってきました その1

いつもありがとうございます。

昨日、東京ドームシティで開催中のネイチャーアクアリウム展を見学しに行ってきました。

この展示会の詳しい内容はADAのページをご覧ください。
http://www.adana.co.jp/jp/contents/exhibition/index.html

01

この日は平日とあいにくの雨という条件ながら、開場時間から続々と見学者が入場されていきました。

念の為、展示物の撮影が出来るかを確認させてもらったところ、是非撮影してネットで拡散してくださいとのことです。撮影方法での注意点などは入場時に親切に教えていただけるはずです。

02

各SNSにて#天野尚ネイチャーアクアリウム展で検索すると、皆さんの関係するつぶやきが見れます。

05

入ってすぐの所に、以前の展示会でも見かけた特大フィルムカメラが展示されていました。カメラに詳しい人であれば、このカメラのスペックの凄さに驚くはずです。

撮影した実物のポジフィルムもあるので、好きな方にとっては堪らないはず。

06

入口からしばらくは写真パネルの展示コーナーになっていました。

特大フィルムで撮影した風景、レイアウト水槽の美しさはスマホのカメラでは伝えられないので、ブログには載せないことにします。

普通の写真とは粒子感というか空気感が全く異なる写真なので、早く水槽レイアウトを見たい気持ちを抑えて、この写真パネルもじっくり見て頂いた方がよいと思います。

続いて、4Kディスプレイにレイアウト水槽を映し出している展示物もありまして、個人的に家電物が好きなので、4Kディスプレイの方にも興味をそそられてしまいました。

いよいよ水槽レイアウトコーナーになりますが、それは次の投稿で。

2017年11月10日 (金)

11/10 今年も玉サバが入って来ました!

いつもありがとうございます。

Tamasaba

今年も可愛い玉サバたちが入ってきました!

普通、金魚というと夏祭りでの金魚すくいなどの印象が強いのか、一般的な金魚であれば夏がシーズンといえますが、この新潟特産の玉サバという金魚は少し異なっています。

先ず、春に子供を産ませてから秋まで野池で育てます。

そして、秋になると池から上げて、最近では日本だけではなく世界にも向けて出荷されます。

こういった流れがありますので、玉サバ好きの方は正に今がシーズンとなるわけです。

良型といわれるような玉サバはどうしても早い者勝ちとなってしまいますので、是非水槽のご準備をしていただき、お好みの玉サバを探しにご来店ください。

11/10 新着情報 アクアライフ、生体など

いつもありがとうございます。

本日は12月号のアクアライフが入ってきました。

Al201712

今月号は、大人気のコリドラス特集です!!

定期的にコリドラス特集がありますが、毎回売れ切れ、メーカー絶版となりますので、今回もお早めにどうぞ。

定期的に特集があるといっても、毎回新しい情報、写真が掲載されているので揃える価値ありです。

コリドラスを既に飼育している方はもちろん、コリドラスをまだ知らない方や、知ってはいるけどまだ飼育したことがない方にもお薦めしたいです。なぜこれだけコリドラスにはまる方が多いのかが分かっていただけるはず。

また、コリドラス以外の記事にも面白そうな物が多いです。

今日はこれ以外にも生体が入ってきますが、こちらのお知らせは次回以降にしようと思います。

2017年11月 8日 (水)

アクアジャーナルVol.266とアニュアルエディション2017が入ってきました!

いつもありがとうございます。

ADA関連で今話題(?)になっている、新しいアクアジャーナルが入ってきました!

Aj266

今月からアクアジャーナルがリニューアルされ、特集やページ数が変更され、一冊100円(税込)となりました。

そしてもう一つ大きな変更点として、この本の内容が後日ネットにアップされることになっています。

それもあってどの様なものになるのか正直気になっていましたが、そこはやはりADAだけあって、しっかりした作りになっていました。やはり実物を揃えられることを強くおすすめしたいですね。

思いのほか多くの冊数が入ってきましたが、今までのアクアジャーナルと異なり、バックナンバーが無く、初回入荷分のみになります。この機会にぜひ多くのお客様に読んでいただきたいところです。

さらにもう一冊、ADAアニュアルエディション 2017という書籍も入荷してきました。

Annual2017

こちらの本は、この年に発売されたアクアジャーナルの記事と小冊子をギュッとまとめたもので、よくまとめてあるなと感心する内容となっていました。

ADAの小冊子は数量限定の物が多く、手に入れるのが遅れて残念な気持ちになる事もありましたが、この本に改めて掲載されているのでそれを見ることができるだけでも価値があるのではないでしょうか?

是非アクアジャーナルと合わせてどうぞ。

«11/6 新着情報 アクアスカイG451など