« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

玉サバと錦鯉の関係

2013年の玉サバのリリースを開始いたしました。

今回は、玉サバでお世話になっている養鯉場さんへ打ち合わせに行った時の写真です。

先ずはこの写真、

Tama6

Tama5

玉サバは、元々は錦鯉の生産で有名なここ新潟の旧山古志村(現長岡市)で生まれました。

上の写真は、養鯉場さん近くで撮った写真です。

この豊かな自然と綺麗な水が、良い錦鯉と玉サバの為には欠かせません。(空気が美味しい!)

Tama1

Tama2

これが玉サバ用の生簀です。

撮影時は本格的に池から上げる前ですので、玉サバの数は少なめですが良い個体が多いです。

ちなみに、山古志の玉サバは基本的に春に生まれた子たちを野外の大きな池で秋まで育てて、この時期に池から上げます。ですので、玉サバの旬と聞かれれば、秋のこの時期でしょう。

ですので、良い玉サバをお探しなら今の時期を逃す手はありません。

Tama3

Tama4

良い玉サバを眺めていると、ここが養鯉場である事を忘れてしまいそうですが、隣に目を移すと美しい錦鯉が沢山泳いでおります。

近年は、水槽で飼える錦鯉も人気がありますが、やはりこの角度から眺める錦鯉は格別です。何時間でも見てられそうです。

どうにかして、私も自宅で錦鯉を楽しみたいものです。

今回は、かわいいサイズからのリリースですが、今後、大きなサイズも入荷予定ですのでお見逃しなく。ご来店いただける方は、是非実際に見てお気に入りの玉サバをお選びください。

水槽屋.comでご注文頂く方も、ご注文時のメモ欄に柄等のご希望を記入していただければ、出来る範囲で対応させて頂きます。(生産量の少ない種類ですので、ご希望の内容が対応できない場合も御座います)

2013年10月25日 (金)

2013年生まれの玉サバが入ってきました!

今年も元気な玉サバが入って来ました。

トリートメント後のリリースとなりますので、出荷準備が出来次第商品ページに在庫数を設定させて頂きます。

予約という程のものではありませんが、玉サバの商品ページにて”入荷連絡を希望”というリンクがございますので、こちらにご登録頂ければ、出荷準備が出来た事を優先してお知らせすることが出来ますので、どうぞご利用ください。

→玉サバの商品ページへ

玉サバは生産量が決して多い品種ではありません。探されている方は、こまめにチェックしてみてください。

また、近いうちに生産元に打ち合わせに行った時の写真などをアップしていこうと思っていますので、ブログの方のチェックもお願いいたします。

2013年10月18日 (金)

ポイント2倍キャンペーン中

いつも有り難うございます。

今回は、ポイント2倍キャンペーンのお知らせです。

Point2_031018

期間は、10月27日までとなっておりますので、この機会に水槽を増やしてみませんか?

店舗のウイステリアでも、以前から人気の展示兼お持ち帰り水槽を増設しております。

(この水槽の写真はまたの機会に)

それと、お客さんのご要望にお応えしてテトラの繁殖水槽も準備いたしました。

もしかしたらカワイイ稚魚が見れるかも?何テトラかは店頭にてご覧ください。

2013年10月14日 (月)

10/13撮影のブル―グラス

今回は、10/13に撮影した、販売中の上物ブルーグラスの写真をすこし。

生後3ヶ月ぐらいでこの仕上がりですので、将来がとっても楽しみなグッピーたちです。

上物ブルーグラス

上物ブルーグラス

秀島ブルーグラス

秀島ブルーグラス

もちろん、秀島氏の血統になりますので、本格的な血統維持が楽しめます。

他の種類のグッピーも入荷しておりますので、そちらの写真は次回以降にアップしていきたいと思います。

2013年10月12日 (土)

びっくり

こんにちは水槽屋です。

もうすでにご存じの方も多いかと思いますが、熱帯魚雑誌の一誌である楽熱(楽しい熱帯魚)が休刊となったそうです。

熱帯魚を長くされている方なら一度は、見たことがあるのではないでしょうか?

まず、熱帯魚雑誌と言えばアクアライフにフィッシュマガジンがあり、そことは若干違うテイストを感じさせる雑誌として根強い人気があったと思います。

ちなみに、当店も2011年の4月号に特集していただきました。

たしかに、インターネットがこれだけ生活に密着するようになれば、厳しくなるのもわかります。

しかし、新しい号の雑誌を開くときのワクワク感は、やっぱり本ならではの良さがあったなあと今回改めて感じてしまいました。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »