« リベラソイルの取り扱いを始めました 水草やレッドビーにおすすめです | トップページ | 水草の腕試しにトニナはどうですか? »

2019年4月22日 (月)

超小型ナマズ ハラハラキャット

いつもありがとうございます。

最近、「ブログを見ました」と言っていただける方が増えてきてとても嬉しいです。

これからもなるべく頻繁に更新しようと思いますので、是非見に来てください。

超小型ナマズ ハラハラキャット

Suisoya8013

地味な雰囲気とサイズが小さい事で、店内の水槽に入っているのに気が付かないかもしれません。

大きさは2cmちょっとしかありませんが、しっかりとしたヒゲも付いていて意外と見ていて飽きません。

人によっては「ハラ」と略して呼ぶ場合もあります。

ちなみに、正式名称はハラ・ジェルドニー(Hara jerdoni.)というインドやバングラデシュに生息している種なのですが、同じハラハラキャットという流通名で、割と大きくなる別種が居ますのでご注意を。

飼育は容易で大人しく、馴れれば人工飼料も食べますが、本来は生き餌を好みますので、当店ではイトメや冷凍赤虫をおすすめします。

ハラハラキャットの繁殖

このハラハラキャットも十分に繁殖を狙える種と思います。

小さく混泳に向くナマズなので、他のテトラなどと混泳して楽しむことがほとんどであると思いますが、もし繁殖を狙うのであればこのハラハラキャット単独にし、イトメなどの良質な餌を与えて産卵に備えることが大切です。

まだ繁殖例が多くありませんので、他の人とは違った魚を繁殖させてみたいという方にはおすすめですよ。

→通販サイト 水槽屋.comでのハラハラキャットのページへ

« リベラソイルの取り扱いを始めました 水草やレッドビーにおすすめです | トップページ | 水草の腕試しにトニナはどうですか? »

在庫情報」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« リベラソイルの取り扱いを始めました 水草やレッドビーにおすすめです | トップページ | 水草の腕試しにトニナはどうですか? »