« レタカラ・ドルシゲラの貴重な産卵シーンの撮影に成功! | トップページ | アピスト2種を撮ってみました »

2019年7月22日 (月)

繁殖したワイルドブラックファントムのその後

本日も沢山のご来店、ご注文ありがとうございました。

繁殖したワイルドブラックファントムのその後

去年の秋にワイルドのブラックファントムの繁殖に挑戦しました。

今回は、その後の成長した姿の写真を撮ってみました。(撮影日2019/7/20)

Img00347

Img00346

ブラックファントムのメスは写真の様に赤が強く綺麗です。

もうすっかり大きくなって、さらに次の世代を残せそうです。

折角なのでこれまでの写真も出してみます。

下の写真は産卵直後の卵です。(撮影日2018/10/7)

Img00236

下の写真はふ化後しばらくしてからの写真です。(撮影日2018/10/24)

この頃はまだ繊細で気が抜けませんでした。

2018102401

下の写真は、一般的に流通するサイズになった頃の写真です。(撮影日2019/1/30)

この時に比べると、最新の写真ではよりふっくらとした感じになっていると感じます。

Img00350

こうやってまとめてみると成長過程を思い出しますね。

ブラックファントムテトラのワイルド個体は流通がとても少なく入手できるのは稀です。

こういった貴重な魚種を今後も残せるために、更なる繁殖技術の向上を常に考えています。

熱帯魚の繁殖に興味のある方、できる限りアドバイスをいたしますので、ぜひお気軽にお声がけください。

 

↓ブログを見た記念にクリックしてもらえると嬉しいです。(クリックの数が励みになっています)

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

→ウイステリアの通販部門の水槽屋.comページへ

« レタカラ・ドルシゲラの貴重な産卵シーンの撮影に成功! | トップページ | アピスト2種を撮ってみました »

繁殖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« レタカラ・ドルシゲラの貴重な産卵シーンの撮影に成功! | トップページ | アピスト2種を撮ってみました »