« 8/23 新着情報 生体・水草・器具類 | トップページ | 8/28(水)の営業時間につきまして »

2019年8月25日 (日)

ヤマトヌマエビの繁殖 その後

本日も沢山のご来店、ご注文ありがとうございました。

ヤマトヌマエビの繁殖 その後

7月に投稿した画期的な方法でのヤマトヌマエビの繁殖ですが、それから1か月経過し、小さいヤマトヌマエビになりました。

Img00364

本来、生まれたばかりのヤマトヌマエビの赤ちゃんはすぐに海に行き、そこである程度成長した後に川に戻ってくるという生態を持っています。

面白いのは、生まれたばかりの赤ちゃんはエビとは思えない様なプランクトンの姿をして常に水中に漂っています。

そして何度も脱皮を繰り返した後、プランクトンの姿からヤマトヌマエビらしい姿に変化します。この姿になると、今まで水中に漂っていたエビが、エビらしく底を歩くようになります。

今回、プランクトンの姿からヤマトヌマエビの姿に変身するところまで出来ました。

ヤマトヌマエビの繁殖方法

どのような方法かはご来店のお客さんなら知っているかと思いますが、簡単に言うと、汽水を入れ密封したペットボトルの中で育てる方法を試してみました。

この方法であれば海水による塩だれ等のトラブルもありませんし、簡単に繁殖環境を作れます。

いくつか改善点も見えてきましたが、一回目の挑戦から上手くいきましたので、今後も試してみる価値がありそうです。

ヤマトヌマエビの繁殖は難しくない

今まではちゃんとヤマトヌマエビ繁殖用の水槽を準備し、ヤマトヌマエビの繁殖を行っていました。

今回、水槽を使わない方法を試した結果として、ヤマトヌマエビの繁殖は難しくないと私としては言いたいと思います。

もっと難しい魚やエビも多いですし。

もし水槽内でヤマトヌマエビが抱卵して、折角なら繁殖させてみたいと思われたら是非ご相談ください。

 

それでは皆様のご来店、ご注文を心からお待ちしております。

 

↓ブログを見た記念にクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

→ウイステリアの通販部門の水槽屋.comページへ

« 8/23 新着情報 生体・水草・器具類 | トップページ | 8/28(水)の営業時間につきまして »

繁殖」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 8/23 新着情報 生体・水草・器具類 | トップページ | 8/28(水)の営業時間につきまして »