« 5/30 新着情報 生体・水草・器具 | トップページ | 6/8 新着情報 生体・水草・器具 »

2021年6月 1日 (火)

オートブラインフィーダー BF-02を作ってみました!

いつもありがとうございます。

新型コロナ感染症の対応として、臨時休業や営業時間の短縮をしておりましたが、現在通常通りの営業時間となっております。

ご来店の皆様方にはいくつかお願いがありますので、下のページをご覧いただきたく思います。

ウイステリアの店舗再開とお願いにつきまして

6/1 お知らせ

オートブラインフィーダー BF-02を作ってみました!

すでにご存じの方もおられるかと思いますが、今回活ブラインシュリンプを自動で水槽に与えてくれる装置、その名もオートブラインフィーダー BF-02を作ってみました。

Img004790

そもそもブラインシュリンプ(アルテミアとも言います)というものは小さなエビの仲間で、ミジンコの様に小さいことから、熱帯魚やメダカなどの赤ちゃんのエサとしてよく利用されています。
しかしながら、このブラインシュリンプは塩水で生活する生物であるため、淡水の水槽に与える時は専用の網などで塩分を漉してから水槽に与える必要があります。
この問題により、いざ生きたブランシュリンプの自動給餌機を作ろうとすると、一般的に売られている人工飼料の給餌器に比べて複雑な構造になるのは避けられず、実際のところ、このブログを書いている段階では塩水を漉す動作が入ったブラインシュリンプの給餌機の存在は見つけられませんでした。

そういった事情があるブラインシュリンプの給餌機ですが、私が物を作るのが好きということで、実際に作ってみました。

下の動画は実際に水槽に活ブラインシュリンプを与えているところです。やはり魚の食いつきが良いですね。作った甲斐があります。

タイマーが入っているので、お好きな時間にお好きな餌の量を自由自在に与えられます。
どの様な構造になっているか興味のある方は是非実際にご覧ください。
ちなみに、なぜ型番が02なのかというと、実は数年前に一号機を作っていて、今回が二号機になるためです。
あの一号機の事を知っている方は貴重ですよ。

アクアリウムとDIYとの親和性は良く、こういった物を作りながらアクアリウムを楽しんでいる方も多いと思います。
そんな話をするのも楽しいですね。

それでは皆様のご来店をお待ちしております。

↓ブログを見た記念にクリックしてもらえると嬉しいです。

にほんブログ村 観賞魚ブログへ
にほんブログ村

→ウイステリアの通販部門の水槽屋.comページへ

« 5/30 新着情報 生体・水草・器具 | トップページ | 6/8 新着情報 生体・水草・器具 »

お知らせ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 5/30 新着情報 生体・水草・器具 | トップページ | 6/8 新着情報 生体・水草・器具 »